【制度の使いこなし方】(番外編)テレワークなどに対応できてますか?会社の就業規則を確認しましょう

【カテゴリー】制度の使いこなし方| オフィス・ラ・クレ 2. 制度の使いこなし方

就業規則、それは会社のルール

10人以上社員がいる会社だと、就業規則を作成し、労働基準監督署に提出する義務があります。10人未満だと、就業規則がないところもありますが、作らなくていい、ということではありません。なぜなら、他人の集まりにはルールが必要だから。

就業規則は、会社のルールです。会社が基本自由に決められます。ですが、こんなルールはどうでしょう?

仕事の時間は、毎日ちがいます、会社がいいって言うまで帰っちゃダメですよ。

それはいくらなんでも・・・と思われますか?でも、実際には、会社の中で言葉に出さなくてもそんな雰囲気あったりしませんか?

会社で仕事をする時間は決まっています。それは、月曜日から金曜日、毎日午前9時から午後6時です。毎日仕事の間に1時間休みをとります。

このようにルールを決めます。そして、そのルールを会社の社員全員が知っていることが必要です。社員全員が知らないと、

仕事の時間は、毎日ちがいます、会社がいいって言うまで帰っちゃダメですよ。

これが日常になってしまいます。ですから、ルールを決めて、そのルールを会社の社員全員に知らせておきます。

就業規則は、会社のルールです。ですが、会社がすべて自由に決められるわけではありません。就業規則を決めるには、働くときの最低ルール、労働基準法などの法律は守らないといけません。 例えば先ほどの仕事の時間。労働基準法では、1日8時間、1週間(7日)40時間を超えて社員が働くルールは無効になります。働くときの最低ルールは守りつつ、会社のルールを決めることが必要です。あなたの会社のルールは、働くときの最低ルールを守って作られていますか?

今回の新型コロナウイルスの影響で、会社を休業したり、テレワークにしたところもあるでしょう。ですが、休業のとき、テレワークのときのルールを決めていた会社はどれくらいあるでしょうか。休業したときには休業手当を支払う必要があります。今まで会社に来てやっていた仕事をテレワークにするなら、、働いていることをどうやってコントロールするのか、時間は?成果で見るのか?上司への確認は?などなど、課題は山積みです。

今後も、台風などの天災で、会社に来て仕事をすることが難しい状況も出てくるでしょう。そのときのために、就業規則にテレワークについてのルールを決めておくとあわてずにすみます。仕事のやり方の見直しにもなりますし、会社に来ることはむずかしいけれども在宅ワークなら可能、という人材を発掘するチャンスにもなるでしょう。

うちは社員が10人いないから就業規則は作っていないよ、という会社も、他人と仕事をするならルールは必須です。一緒に働く人はあなた自身ではありません。あなたが思う常識が一緒に働く人の常識ではないのです。 働くときの最低ルールを確認しつつ、会社のルールを作っていきましょう。ん?作るのに自信がない?いつでもご相談くださいね。

今日のポイント

  • 10人以下の社員の会社でも、他人と働くならルールは必要
  • 就業規則は、労働基準法などの法律を確認しながら作りましょう

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

*は必須項目です。

◆ お問い合わせ内容
個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前 *

◆ メールアドレス *

◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

 個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

タイトルとURLをコピーしました