知識は、あなたの暮らしを豊かにします。

学校でも会社でも、そして家庭でも学ぶことはほとんどない “お金”“制度”

お金の使い方はこれで合っているのか悩んだり、この制度を知っていたらよかったと後悔したり、知らないことにより損をしていることが意外と多いものです。

知らないのは皆同じ、より多くの知識を持った人が、豊かな暮らしを送ることができ、こころの安心も手に入れることができます。

今 “知りたい” と思ったあなたに、必要な鍵をお渡しします。

初めての方は、コチラをお読みください。
2. 制度の使いこなし方

【制度の使いこなし方】社会保険料が変わりますよ?9月と10月の給与明細をチェック!

給与明細はチェックしていますか? 振り込まれる金額だけを見ていませんか? 振り込まれる金額は、あなたの生活のために大切なものですから関心があるのは当然ですが、給与明細の中身もチェックしてみましょう。会社がちゃんと計算してくれて...
3. お金とのつきあい方

【お金とのつきあい方】番号、ID、パスワード、いつでもわかる?

来年(2022年)4月から、年金手帳の発行がなくなるのを知っていますか?年金手帳は今、あなたの手元にありますか?それとも会社に預けておられるでしょうか?オレンジ色か青色の手帳です。 基礎年金番号・年金手帳について(日本年金機構 ホー...
2. 制度の使いこなし方

【制度の使いこなし方】労災保険は誰のためのもの?

労災保険、正式名称を労働者災害補償保険とは、会社員のための保険です。会社に雇われて働いている人が、労災(労働災害) 仕事上で仕事が原因でケガをしたり病気になったとき通勤途中に通勤が原因でケガをしたり病気になったとき に補償され...
3. お金とのつきあい方

【お金とのつきあい方】自動車を使うときは自動車保険、自転車を使うときは自転車保険?

自動車に乗る人は必ず自賠責保険に加入します。これは強制保険で、万一事故を起こして加害者になったときに、被害者が何も賠償を受けられないことがないようにするためです。その他にも、対人賠償保険や対物賠償保険など、自動車に乗る人は加入していること...
4. ようこせんせいのひとりごと

【ようこせんせいのひとりごと】扶養範囲内で働く人への提言

子どもが小学校に入るまで扶養範囲内で働いて、その後フルタイムに復帰したい、と考えている人は、扶養範囲内で働くルールについてはほぼ知っています。お給料なら、103万円以下なら社会保険の扶養にも入れて、配偶者控除(所得税・住民税)も受けられる...
3. お金とのつきあい方

【お金とのつきあい方】家計簿を使わずに家計管理できる?~その2 変動費管理、そしてまとめ~

家計管理ができている、それは、家計を知っているということ。 家計は固定費と変動費でできています。 会社に行かなくても、家にいてもかかる必ず費用が固定費です。例えば電気代、ガス代、水道代、通信費、外食代、家賃。会社に行く日が少な...
タイトルとURLをコピーしました