【お金とのつきあい方】クレジットカードで家計管理

【カテゴリー】お金とのつきあい方| オフィス・ラ・クレ 3. お金とのつきあい方

あなたはどんな方法で家計管理をしていますか?

家計管理には色々な方法があります。家計簿を書いたり、家計簿アプリを使ったり、エクセルを使って管理したり。

家計「管理」というと大げさな感じがしますが、家計管理とは自分の支出を把握するということです。収入はお給料がほとんどでしょうから、把握できますよね。

支出とは、次の3つです。お金の行き先と同じです。お金の行き先は、以前のコラムでお伝えした3つです。

  • 貯蓄
  • 生活費
  • どうしても使いたいもの

この中でよくご相談があるのは貯蓄です。

  • 貯蓄したほうがいいの?
  • いくら貯蓄したらいいの?
  • 貯蓄できますか?

そんな時、私が提案するのは、貯蓄の目標を考えることと、ご自身の現状を把握することです。この現状を把握するときに使うのが、ライフプランの作成。ライフプランとは、お金の予定表です。今から未来にかけて、収入と支出を把握し、貯蓄の必要について考えるツールです。

このライフプランを作成するときに必要なデータの一つが、1ヶ月の生活費です。

「1ヶ月の生活費なんてわかりませんよ、家計管理なんてしてないし」

そう言って、ライフプラン作成をあきらめてしまう人も実は多いのです。それはもったいない!今から家計管理をしてみましょうか?

「ええ?家計管理なんてしたくないです。家計簿をつけたり、レシートを集計したりするのなんて面倒なだけ」

ごもっとも。私もそれは面倒です。ならば。

生活費を一元管理してしまいましょう!

生活費の一元管理とは、生活費を一つのクレジットカードで管理してしまうことです。実は、私も生活費をクレジットカードで一元管理しています。

ここで管理する生活費は、

  • 食費
  • 水道光熱費→電気・ガス・水道
  • 通信費→携帯・ネット・テレビ
  • 消耗品→トイレットペーパー・ティッシュペーパー・洗剤
  • 衣服

食品や消耗品、衣料品は、クレジットカードを使えるスーパーで1週間に一度まとめ買いしますし、水道光熱費や通信費は、クレジットカード引落にしています。電気代やガス代は、口座振替にすれば少し安くなるメリットもありますが、それよりも管理のしやすさを選びました

生活費をクレジットカードで一元管理してから10年近くたちますが、クレジットカードの引き落とし金額はほぼ毎月一定です。クレジットカードの引き落とし金額が私の1ヶ月の生活費。きちんと把握できています。生活が変わらない限り、生活費も変わりませんものね。

とはいえ、クレジットカードでは余計な買い物をしてしまう、してしまいそう、とクレジットカードは控えているあなたに無理にはすすめません。

もし、生活費の管理がどうもうまくいかない、というのであれば、生活費をクレジットカードで一元管理を、一度試してみてはいかがでしょう。

1年経つと、自分の生活費が見えてくるかもしれませんよ。

ポイント

使うクレジットカードは必ず1枚。2枚以上使うと、逆に管理がやりづらくなりますよ。

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

*は必須項目です。

◆ お問い合わせ内容
個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前 *

◆ メールアドレス *

◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

 個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

タイトルとURLをコピーしました