【制度の使いこなし方】COCOAに接触してみましょう

【カテゴリー】制度の使いこなし方| オフィス・ラ・クレ 2. 制度の使いこなし方

COCOA、ココア。何だかかわいらしい名前ですが、これは厚生労働省が2020年6月19日にリリースした新型コロナウイルス接触確認アプリです。COVID-19 Contact-Confirming Application、頭文字をとってCOCOA。

新型コロナウイルス接触確認アプリ

(厚生労働省HPより)

COCOAをスマートフォンなどにインストールし、利用について同意します。そして、通信機能の一つであるブルートゥースをオンにしておけば、あなたがもし新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した場合には通知が来るというしくみです。

2020年6月20日現在でインストールした人は179万人だそうです。(厚生労働省HPより)興味本位でインストールした人もいるかもしれませんが、それだけ関心が高いといことなんでしょうね。

私も、早速インストールしようとしましたが、ここで大きな壁が。動作可能なOSバージョンは、iPhone端末ではiOS 13.5以上、Android端末ではAndroid 6.0以上です。私の持っているスマートフォンは5.0.2。インストールができる端末ではありませんでした。

今のところは、対象端末の携帯を持っていない人はインストールはできませんので、すべての人が利用することはできないようです。とても残念です。

リリースから1ヶ月間は試行版(プレビュー版)であり、その後アプリは更新していくそうです。できれば現在対象となっている端末以外の人にもこういった情報が伝わるようにしてもらいたいと思っています。 まだリリースされたばかりですから、使い勝手もわからない状況です。

使われない方がいいアプリではありますが、あなたの身を守る保険としてインストールしてみてはいかがでしょうか。私も早くアプリに接触してみたいですね。もちろん、接触したいのはアプリだけ、ですよ。

今日のポイント

  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)がリリースされました
  • 保険の一つとしてアプリを使ってみましょう

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

*は必須項目です。

◆ お問い合わせ内容
個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前 *

◆ メールアドレス *

◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

 個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

タイトルとURLをコピーしました