【お金とのつきあい方】お金の行き先②~お弁当作りは節約になる?~

【カテゴリー】お金とのつきあい方| オフィス・ラ・クレ 3. お金とのつきあい方

雑誌で節約方法の特集があると目を通すのですが、必ずといっていいほど見るのが、こんな方法です。

  • ランチを外食するのをやめて、お弁当にしてみました!食費が節約できましたよ!
  • 今まで会社帰りに毎日カフェに寄っていたのですが、マイボトルで飲み物を持参したら食費節約!

確かに、毎日のランチは場所にもよりますが、おおよそ1,000円。週休2日の会社に勤めていて毎日食べるとすると、毎週5,000円、1ヶ月で20,000円。1年なら24万円。

会社の帰りに毎日カフェに寄れば、1杯500円として、1ヶ月で10,000円。1年で12万円。

合わせれば1ヶ月30,000円、1年で36万円ですね。この金額が少なくなれば、貯蓄や楽しいことに使えるお金が増えますね!なんと素晴らしい節約方法なのか!

そんな素晴らしい節約方法、私はまったくしていませんでした。会社員時代、お金を節約する必要があるときにも、私はお弁当作りはほとんどせず、カフェにも毎日ほどではありませんが週2回は行っていましたね。

なぜかって?お弁当作りは好きではないし、カフェで本を読んだりする時間が楽しかったから。

節約しなきゃ!だから明日からはお弁当にしよ!と思っているあなた、お弁当を作ることは楽しそうなイメージですか?ワクワクしますか?

毎日あのカフェで飲むコーヒーが好きなんだけど、節約しなきゃいけないからもうやめようと思っているあなた、会社帰りのちょっとした楽しみがなくなってしまっても平気でしょうか?

なんとなく使いすぎている気がする、周りがみんな節約しているから、という理由で“節約しよう!よしお弁当作りだ!”と思ったのなら、まず1週間に一度からスタートしてみてはいかがでしょうか?

  • 休日にお弁当を作ってみる。 出勤前はすることが多いですよね。そこに慣れないお弁当作りを入れると大変です。時間のある休日にお弁当を作ってみて、慣れてみましょう。
  • カフェに行く曜日を決める。週2日、例えば月曜日と木曜日、など。スケジュール帳やカレンダーにシールを貼ると楽しみな日になりますね。

ところで、カフェめぐりの日を少なくすれば確かに節約になりますね。週5日を2日にすれば、1年間で72,000円の節約になります。

私が気になるのは、

お弁当作りは、本当にお金の節約になるんでしょうか?

ということなんです。

毎日夕食を作るときにお弁当用に作っておくと、翌日の朝時短になるそうです。作ると人もいるようですね。でも・・・毎日、夕食、作ってます?一人だと面倒で作らない時もありませんか?そうするとお弁当用に食材が別に必要になったりして、かえってお金がかかることもありますよね。

それに、今お弁当を作っていない人は、お弁当箱を買うことから始めてしまうんです。初めてお弁当を作るときには気分が浮き立つものですからね。お弁当箱分のお金はかかりますよね。

もう一つ、会社にお弁当を持っていくなら、ランチタイムまで置いておく場所、食べる場所があるかどうかも確認しておきましょう。夏場だと、クーラーが効いていないロッカールームに置きっぱなしにならないですか?ロッカールームなどで食べることは可能でしょうか?会社によっては場所がないこともありますよ。

ここまで聞いて、なんだか面倒だなあ、と思ったあなた、ランチに行くことやカフェめぐりは生活費として必要なものと考えてもいいんですよ。

私は、そうしてますから。

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

    当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

    *は必須項目です。

    ◆ お問い合わせ内容
    個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

    ◆ お名前 *

    ◆ メールアドレス *

    ◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

     個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

    タイトルとURLをコピーしました