【お金とのつきあい方】酷暑と電気代

【カテゴリー】お金とのつきあい方| オフィス・ラ・クレ 3. お金とのつきあい方

暦の上では、立秋も過ぎましたが、暦だけのことのようですね。連日、酷暑や熱帯夜が続いています。場所によっては40℃のところもあるとか。私は基礎体温が低めなので、もし体温が40℃になれば意識はもうろうとするでしょう。そもそも37.5℃以上の熱があれば今は新型コロナウイルス感染を疑うくらいです。日本はすでに熱帯地域となっている気がします。

そんな酷暑の中、お盆がやってきます。お休みが長いところはすでに今日はお盆休みかもしれませんね。あなたもお盆休み中でしょうか?

毎年お盆はどう過ごされていますか?家族と離れて生活していて、いつもは故郷に帰る、という人も、今年は里帰りなどをあきらめて近場で過ごす人も多いようです。あなたもそうですか?

そうなると・・・家での時間も多くなりそうですね。まさか冷房なしでは過ごすことはできませんから、気になるのは電気代ですね。

とはいえ、もし電気代を節約して、熱中症で倒れでもしたら、待っているのは入院です。この時期、入院するのは私なら避けたいですね。せっかく感染予防に努めているのに、わざわざ感染しやすいところに行くのはどうなんでしょう。それに、病院代と電気代を比べれば、どちらが少ないかは・・・わかりますよね?

お金の行き先は、

  • 生活費
  • どうしても使いたいもの
  • 貯蓄

の3つです。お金の行き先を動かすのはあなた自身です。

あなたのお金を、あなたの思い通りに動かすのは、あなたが健康、元気であることが必須条件であり最低条件です。あなたが健康を害してしまったら、とたんにあなたのお金を思い通りには動かせなくなってしまいます。この酷暑を乗り越えるために、あなたが一番快適な環境を作りましょう

そうそう、冷房代がかかるから、といって、水分補給をあまりしないのもいけませんよ。食欲があまりなくてもなるべく食事は取りましょう。今は緊急事態宣言中です。お金のダイエットは秋以降に先延ばしにしましょう。

私は先延ばしにして、お盆はステイホーム、です。

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

*は必須項目です。

◆ お問い合わせ内容
個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前 *

◆ メールアドレス *

◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

 個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

タイトルとURLをコピーしました