【お金とのつきあい方】NISAが銀行では売っていないワケ

【カテゴリー】お金とのつきあい方| オフィス・ラ・クレ 3. お金とのつきあい方

今回のお金とのつきあい方は、

「NISAはどこの銀行で買えるんですか?」

への解答です。

NISAは銀行で買えるのか?

答えはNOです。NISAとは、制度の名前です。将来に備えるためには保険、貯蓄、投資など色々な方法を使いますが、NISAは投資の制度です。

投資するためには投資用の口座を開く必要があります。銀行に普通預金口座や定期預金口座があっても、普通預金口座や定期預金口座を使って投資することはできません。投資用の口座には、

  • 一般口座
  • 特定口座
  • NISA口座
  • つみたてNISA口座

があります。このNISA口座が、NISA制度を使うための口座です。

NISA口座の特徴は?

  • NISA口座は、20歳以上の人がいつでも契約できる口座です。ただし、一人一契約なので、一つの銀行でNISA口座を契約すると、他の銀行や証券会社では契約できません。
  • NISA口座を使って、色んな投資商品を買うことができます。投資商品とは、株式や投資信託、債券など色々あります。投資商品を買って、あなたが利益を出したときには税金を払わなくてはいけません。利益とは、配当を受け取ったり、投資商品が買った金額よりも高く売れたときです。NISA口座を使って配当を受け取ったり、投資商品をが買った金額より高く売れたときは、この税金を払わなくてもいいのです。
  • 1年間(1月~12月)で120万円までです。

NISAに興味がわいてきましたか?こちらのコラムに詳しく書いてありますので、よければどうぞ。

NISAが銀行で売っていないワケ、それは、NISAは買うものではなく、利用して契約するものだからです。NISAは制度であり、口座なのです。

お問い合わせ

    当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

    *は必須項目です。

    ◆ お問い合わせ内容
    個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

    ◆ お名前 *

    ◆ メールアドレス *

    ◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

     個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

    タイトルとURLをコピーしました