【制度の使いこなし方】ダブルワークしよう、と決める前に・・・

【カテゴリー】制度の使いこなし方| オフィス・ラ・クレ 2. 制度の使いこなし方

ダブルワークといっても色々あります。ワーク、つまり働く、ということはお金を受け取って動くこととお金を受け取らずに動くことが考えられます。ですが、ここではお金を受け取って働く、ことだけ書くことにします。お金を受け取らずに動くことについての私の考えはこちらに書いてあります。

「容子先生、私ダブルワークを考えているんですけど」

「おや、突然ですね、またどうしてそんなことを考えたんですか?」

「だって、今の会社のお給料だけじゃなかなか貯蓄もできないんです」

「ああ、貯蓄ね」

「それに、ボーナスも減らされるかもしれないし、お金はあって困るってほどでもないですよね?」

「まあ、そうですね」

「でも、宝くじで当てよう!とかそんな気はないんです。働いてお金を貯めたいんですよね」

「おっ、そうなんですね」

「はい!だから、ダブルワークです」

「だからダブルワーク」

「それで容子先生、ご相談なんですけど」

「はい、なんでしょう?」

「ダブルワークで注意することはありますか?」

「ん?注意すること?」

「えっと、あまり稼ぎすぎると確定申告しなきゃいけないとか聞きました」

「確定申告しなければならないときはあるかもしれませんね。今の会社以外の収入によります。

  • 今の会社以外の収入がお給料なら1月から12月の1年間の収入が20万円を超える
  • 今の会社以外の収入がお給料以外なら1月から12月の1年間の収入から経費を引いた所得が20万を超える

ですね。他の会社に勤めるならお給料になることが多いでしょうから、収入ですね」

「どんな副業をするかもよるんですね。あと、今の会社が副業禁止してたらやっちゃダメとか聞きました」

「会社の仕事内容にもよりますけどね。最近は副業をしてもいいという会社も増えてきていますね。会社の許可を受けて副業をしてもいい、という会社もありますしね」

「じゃあ容子先生、それがクリアしたら他の会社で働いてもいいんですよね?」

「ん?」

「だから、今の会社が副業OKで、他の会社での給料が20万円を超えなければ他の会社で働いてもいいんですよね?」

「いやいや、まだクリアするところはありますよ」

「えっ、何ですか?」

「働く他の会社

「はい?」

副業で勤める他の会社が副業禁止していたら働けないですよ

「あっ・・・」

「それも確認しなきゃ。それに、ダブルワークというのは、他の会社で働くことだけじゃないですよ」

「どういうことですか?」

ダブルワーク=2つのところから収入を得る

「ということは、自分で商売を始めることもダブルワークになるんですよね」

「ああ、はい」

「投資して収入を得ることもダブルワークになるんですよね」

「そうですね」

「不要なものを売ることもダブルワークに」

「容子先生、もういいです・・・よくわかりました!」

「ん?何がわかりました?」

「ダブルワークは面倒です、色んなことを考えなくてはいけないし。今の会社でキャリアアップを考えます!それか転職!」

「そんな方法もありますよね。働くときに一番大切なものを守りさえすればいいですよ」

「働くときに一番大切なものってなんですか?」

「健康です。心も体もストレスなく」

「私にとっては色々考えることがストレスみたいです。ダブルワークしなくてもいいか、と思いました」

「収入アップする方法はいくつも考えられますね。またダブルワークを考えたときには、また相談にのりますよ」

「ありがとうございます!ところで容子先生」

「はい?」

「一応、今の会社が副業OKかどうか確認しておいてもいいでしょうか?」

「まだ確認してなかったんですか?」

今日のポイント

  • ダブルワークを考えたとき、会社のルール、副業をしたときの収入によっては確定申告が必要など、色々な制度を確認しておきましょう。
  • 何よりも健康が大切!ストレスなく働きましょうね

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

*は必須項目です。

◆ お問い合わせ内容
個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前 *

◆ メールアドレス *

◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

 個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

タイトルとURLをコピーしました