【お金とのつきあい方】先取り貯蓄にはこんな方法もあります!

【カテゴリー】お金とのつきあい方| オフィス・ラ・クレ 3. お金とのつきあい方

新しい年が始まりましたね。新しい年が始まると、今年こそは!と目標を立てる人も多いのでは?色んな目標がありますよね。今年こそはダイエット!今年こそは資格取得!そして、今年こそは貯蓄!

あなたは、どんな目標を立てたでしょうか?

貯蓄するには先取り貯蓄が有効、と以前のコラムで書きました。貯蓄の方法は様々ですが、今回は私がしている先取り貯蓄の方法をお伝えします。

私は3年前に500円玉貯金を始めようという目標を立て、早速3年前の年始から始めました。今も続いています。このような方法です。

  • 15センチ程度の貯金箱に、500円を貯めていき、一杯になったら、貯蓄用の普通預金に入金する

いくら貯める、という目標ではなく、500円玉貯金を始めようという目標でしたので、目標の達成は早かったですね。500円玉貯金を続けようという目標は立てませんでしたが、これまで3年間続けられているのは、財布を毎日確認し、500円玉があれば貯金するというルールを決めたからでしょう。

500円玉貯金でいくら貯める!という目標を立てると、貯めることに意識が行ってしまい、財布に500円玉がないと貯金できない!という不安がよぎります。そして、ちょっとコンビニで小さい買い物をして500円を作る、という本当は必要ではない買い物をしてしまうこともあります。これは貯金する、という目標とは真逆の行動です。でも、してしまうんですよね・・・あなたもおぼえはありませんか?本来の目標、貯金することを忘れてしまわないように、行動ルールを決めておくことが大切です。

ところで、私は1年前にもう一つの目標を立てました。それは、5円1円貯金をすること。ルールは500円玉貯金と同じ。財布を毎日確認し、5円玉と1円玉があれば、500円玉貯金をしている貯金箱とは別の貯金箱に入れる。そして一杯になったら、貯蓄用の預金に入金する。これも続いています。

毎日財布を確認する、という行動は、レシートを取り出したり、残っているお金を確認したりできるので、とても役立ちます。おススメですよ。

今年も続いている毎日の財布確認、そして500円玉貯金&5円1円貯金ですが、入金するたびにお金の価値、というものを再確認します。

どうしてかって?一杯になった!と預金口座に入金すると、同じ30枚でも、ATMの確認画面に出る金額はまったくちがいまよね?500円玉なら15,000円、5円玉なら150円、1円玉なら30円。 うーん、わかってはいますが、貯金箱から硬貨を出すときのワクワク感は枚数なんですよね。このギャップを入金ごとに感じる私です。

毎日財布の整理もでき、貯蓄もできる500&5円1円貯金、あなたも今年からいかがですか?

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

*は必須項目です。

◆ お問い合わせ内容
個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前 *

◆ メールアドレス *

◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

 個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

タイトルとURLをコピーしました