【制度の使いこなし方】フリーランスか?再就職か?迷ったときには その1~得るもの失うもの~

【カテゴリー】制度の使いこなし方| オフィス・ラ・クレ 2. 制度の使いこなし方

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、仕事が少なくなったり、仕事自体がなくなったり、会社自体が閉じてしまったりして、仕事を辞めざるをえない人もいます。

再就職先を探すのもいいけど、今までのスキルを活かして独立し、フリーランスになろうか?そう考えてはいませんか?また、会社から、今後は業務委託という形で仕事をしてくれないか?と言われたりしていませんか?業務委託ということはフリーランスで働くということです。

あなたが、会社員とフリーランス、どちらを選ぶか迷ったときに読んでみてください。今回は、会社員とフリーランスで、フリーランスになって得るもの、失うものです。

フリーランスになって得るもの

  • 自分のしたい仕事ができる
  • 時間が自由に使える などなど

あなたがフリーランスに描いているイイコト、すべてです。会社員とはちがう自由(フリー)があるのがフリーランスです。

フリーランスになって失うもの

  • 退職金
  • 残業代
  • 産前産後や出産、介護のときの休暇
  • 労災
  • 失業手当
  • 傷病手当金
  • 出産手当金
  • 厚生年金(老後・障害・遺族)
  • 年末調整

意外と多いと思いませんか?

会社に就職すればもらえるものが、フリーランスになったとたんにもらえなくなる。会社で働いていれば当たり前の制度が、フリーランスにはない。これはけっこう大きいのですよ。

自由と引き換えに手に入れるのが不安、なんて心地いいものではありませんよね。

あなたが再就職するか、フリーランスになるか?迷ったときには、失うものを補うための準備は整っているか?を確認しておきましょう。

次回は、整えるべき準備や、必要な手続をお伝えしますね。

今日のポイント

  • フリーランスか再就職か、迷ったときには得るもの失うものを考えてみましょう
  • 心の準備と一緒にお金の準備もしましょう

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

    当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置いて、適切な管理を行っています。

    *は必須項目です。

    ◆ お問い合わせ内容
    個別相談についてのお問い合わせセミナーについてのお問い合わせ講師依頼についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

    ◆ お名前 *

    ◆ メールアドレス *

    ◆ ご質問やお問い合わせの内容をご記入ください。

     個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません。)

    タイトルとURLをコピーしました